2024. 4. 13 (土) - 4. 26 (金)

@ 東京 新宿 K's cinema(ケイズシネマ)

出演
富田望生/齋藤陽道
音楽・出演
パスカルズ
監督・脚本
伊勢朋矢

2024. 4. 13 (土) - 4. 26 (金)

@ 東京 新宿 K's cinema(ケイズシネマ)

出演
富田望生/齋藤陽道
音楽・出演
パスカルズ
監督・脚本
伊勢朋矢

STORY

メガネをかけよ、旅へ出よう!

「なんなの、これ?」俳優・富田望生が謎の喫茶店に寄り道したことから始まる摩訶不思議な物語。

喫茶店の店主(齋藤陽道)は、セロハンテープでつくられた奇妙なメガネをかけている。

店主に促され、望生もメガネをかけてみると、なんと日常の景色がアートだらけの世界に大変身!

不思議なメガネに導かれるように、望生は独創的な作品をつくるアーティストたちと出会っていく。

落ち葉を折りこみ動物を創り出す青年、鳥を描き続ける青髪の女、毎日欠かさずコンビニで自分の顔をコピーする男…
個性豊かなアーティストたちの唯一無二の表現と生き様に刺激を受け、望生は自分の表現を模索しはじめる。

アートを巡る旅をカラフルに彩るのは、楽団「パスカルズ」
本作のために書き下ろした楽曲を演奏するだけでなく、出演も!富田望生をよりファンタジックな世界に誘っていく。

どこまでがドラマで、どこからがドキュメンタリーなのか?

ドラマ×ドキュメンタリー×音楽×アール・ブリュット
唯一無二のアートに出会うロードムービー。

さぁ望生と一緒に、
メガネをかけよ、旅へ出よう!

CAST

出演

  • 富田望生

    富田望生 Tomita Miu

    2015年、映画『ソロモンの偽証』でデビュー。
    その後『チア☆ダン』『あさひなぐ』『SUNNY 強い気持ち・強い愛』など、話題作に出演。
    近年は日本テレビ系ドラマ『だが、情熱はある』で、南海キャンディーズのしずちゃん役を熱演。
    NHK連続テレビ小説『ブギウギ』では、主人公スズ子の付き人・小夜役で出演。 2025年1月公開予定の映画『港に灯がともる』主演。

  • 齋藤陽道

    齋藤陽道 Saito Harumichi

    写真家/エッセイスト/障害者プロレスラー。
    1983年東京都生まれ。都立石神井ろう学校卒業。
    2014年日本写真協会新人賞受賞。
    写真集、個展、文筆、など幅広く活躍中。
    齋藤の『育児まんが日記 せかいはことば』を原作とした手話アニメーション「しゅわわん!」がEテレにて放送。
    『よっちぼっち 家族四人の四つの人生』(暮しの手帖社)で、2024年 第65回熊日文学賞を受賞。

  • パスカルズ

    パスカルズ Pascals

    1995年結成。 13人編成のアコースティック・オーケストラ。テクニックやジャンルにとらわれない自由なスタイルから生まれる音楽は、世代を問わず、自由と解放感を与える。ライブ活動やCD制作の他、ドラマや映画の音楽も制作。 『凪のお暇』『妻、小学生になる。』『さかなのこ』『川っぺりムコリッタ』の音楽などを担当。 2023年、伊勢真一監督によるドキュメンタリー映画『Pascals ~しあわせのようなもの~』公開。

出演アーティスト

  • 渡邊義紘

    渡邊義紘 Watanabe Yoshihiro

    熊本県在住。幼い頃から生き物に強い興味を持っていた。 落ち葉に息を吹きかけながら、何度も繰り返し折り込むこと、10分。義紘の手の中で象や犬など、葉っぱの動物が生まれる。折り葉作品のほか、切り絵でも動物や恐竜をつくり続けている。

  • ミルカ

    ミルカ Miruka

    大阪府在住。10歳頃からアニメの影響を受けてイラストを描き始め、いつからか大好きな鳥の絵ばかり描くようになった。 普段からロリータファッションに身をつつむミルカは絵の世界もPOPでキュート。カラフルな鳥たちがキャンバスの中で歌い合う。

  • 高丸誠

    高丸誠 Takamaru Makoto

    北海道在住。17歳から社会福祉施設 「静内桜風園」で暮らしている。20年以上、セロハンテープを使いメガネを作り続けている。 映画の中で富田望生が手にするメガネは高丸誠によって制作されたもの。

  • 井口直人

    井口直人 Iguchi Naoto

    愛知県在住。社会福祉施設「さふらん生活園」に通う。施設にコピー機が設置されたことがきっかけで、自分の顔をコピーすることが日課となった。施設に通う途中にあるコンビニでも毎日自分の顔をコピーする。ちなみにフルカラーは値段が高いので、2色刷り。

  • 自然生クラブ

    自然生クラブ Jinenjo Club

    NPO法人。筑波山南麓で、共同生活をしながら有機農業や表現活動に取り組む。 豊かな自然に囲まれた生活の中で、太鼓やダンス、絵画、演劇、造形など、唯一無二の表現が生まれる。

  • 杉本たまえ

    杉本たまえ Sugimoto Tamae

    神奈川県在住。黒のボールペン1本で、ひたすら小さな円を描き続けていく。いつのまにかキャンバスには大きな葉っぱが浮かび上がる。杉本は「葉っぱの中に宇宙が見える」と言う。葉っぱの作品のほか、Tシャツを描いた作品もある。

  • 曽良貞義

    曽良貞義 Sora Sadayoshi

    岐阜県在住。2012年に双極性障がいと診断された。死と隣り合わせの生活を続けていた頃、突然絵を描き始めた。 曽良の絵は、1本の線だけで描かれており、始まりと終わりが繋がっている。

  • 小林伸一

    小林伸一 Kobayashi Shinichi

    学校を卒業後、様々な仕事を転々としていたが、72歳のとき突然自宅の外壁に絵を描き始めた。増殖し続け、家の外も家の中もすべて埋め尽くしてしまった。

STAFF

監督

  • 伊勢朋矢

    撮影:富田望生

    伊勢朋矢 Ise Tomoya

    2008年からフリーのディレクターとして活動。
    NHK「no art, no life」「ETV特集 人知れず表現し続ける者たち」「新日本風土記」「ファミリーヒストリー」やBS日テレ「小さな村の物語 イタリア」WOWOW「ノンフィクションW」など、様々なドキュメンタリー番組を制作。

出演・スタッフ一覧

  • 出演:富田望生 / 齋藤陽道 / パスカルズ / 伊勢佳世 / 万里紗 / 窪瀬環
  • 出演アーティスト:渡邊義紘 / ミルカ / 高丸誠 / 井口直人 / 自然生クラブ / 杉本たまえ / 曽良貞義 / 小林伸一
  • 作品提供:尾澤佑貴 / 福井誠 / 木村全彦 / 青木尊 / 井村ももか / 澤田真一
  • 音楽:パスカルズ
  • 題字:永畑風人
  • 脚本監修:青木研次
  • 撮影:水野宏重
  • 照明:高坂俊秀
  • 音声:永峯康弘
  • 美術:野々垣聡
  • 衣裳:伊達環
  • ヘアメイク:片桐直樹
  • 助監督:植木咲楽
  • 音響効果:細見浩三
  • VFX:堀江友則
  • 編集:太田一生
  • 制作デスク:加藤明香
  • 宣伝アート:遠藤郁美
  • プロデューサー:牧野望 伊勢真一
  • 制作・配給:Planetafilm
  • 監督・脚本:伊勢朋矢
  • 2024年 / カラー / 5.1ch / 110分

INFOMATION

上映情報

2024年4月13日(土)~4月26日(金) 新宿「K’s cinema」にて上映
上映館
新宿K’s cinema
上映日程
2024年4月13日(土)~4月26日(金)
上映時刻
2024年4月13日(土)~19日(金) 【12:20~】
2024年4月20日(日)~26日(金) 【18:10~】
当日鑑賞券
  • 一般 1,800円
  • 大学・専門 1,500円
  • シニア 1,200円
  • 障がい者 1,000円
(全て税込)
作品紹介ページURL
https://www.ks-cinema.com/movie/nichinichi/
住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F
アクセスマップ
連絡先
TEL: 03-3352-2471
FAX: 03-3352-2472

新宿「K’s cinema」にて、初日舞台挨拶 & 上映後トーク決定!

初日舞台挨拶
4/13(土)
富田望生(主演俳優)
上映後トークゲスト
4/14(日)
自然生クラブ(坂本大知/倉持吉見/鈴木健司/柳瀬敬)
※ロケット・マツ(パスカルズ)とのダンスパフォーマンスあり
4/15(月)
松田崇弥(ヘラルボニー代表)
4/16(火)
伊勢真一(映画監督)/ 伊勢佳世(俳優)
4/17(水)
知久寿焼 (パスカルズ)
4/18(木)
白崎映美(歌手)
4/19(金)
石川浩司(パスカルズ)
4/20(土)
ロケット・マツ(パスカルズ)
4/21(日)
堀口紗与(パスカルズ)
4/22(月)
永畑風人(パスカルズ)
4/23(火)
万里紗(俳優)
4/24(水)
原さとし(パスカルズ)
4/25(木)
松永希(歌手)
4/26(金)
坂本弘道(パスカルズ)

※連日、伊勢朋矢監督も登壇いたします。

その後、日本各地の劇場にて上映予定。

全国共通特別前売券発売中 1,400円(税込)

全国各地にて順次ロードショー!
都道府県 劇場 上映日程
東京 新宿 K’s cinema 2024年4月13日(土)~4月26日(金)
東京 シネマ・チュプキ・タバタ 2024年5月16日(木)~5月28日(火)
神奈川 横浜シネマ・ジャック&ベティ 2024年5月11日(土)~5月17日(金)
神奈川 藤沢 シネコヤ 2024年6月05日(水)~6月23日(日)
大分 別府ブルーバード劇場 2024年5月24日(金)~5月30日(木)
大阪 シアターセブン 2024年5月25日(土)~終映未定
京都 京都シネマ 2024年5月31日(金)~6月07日(金)
兵庫 神戸 元町映画館 2024年6月08日(土)~6月14日(金)
山口 山口情報芸術センターYCAM 2024年5月24日(金)~6月02日(日)
三重 伊勢 進富座 上映予定
石川 金沢 シネモンド 上映予定
富山 ほとり座 上映予定
映画『日日芸術(にちにちげいじゅつ)
公式Instagram
(Planetafilm 運営)

パスカルズ/日日芸術オリジナル・サウンドトラック

【お詫び】CD不良につきまして(2024/04/22)

CD『パスカルズ/日日芸術オリジナル・サウンドトラック』につきまして、曲ごとのトラック分けが正常にできていない事が判明いたしました。
すでにCDをご購入されたお客様は、お手数ですが下記アドレスにご連絡頂けますと幸いです。
修正後のCDが完成次第、新ためてディスクをお送りさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございません。宜しくお願い致します。

【CD交換に関するご連絡先】
オフィス・ロケッタ Eメール:

「日日芸術オリジナル・サウンドトラック」発売再開のお知らせ(2024/05/17)

販売を一時中止とさせていただき、楽しみにされていたみなさま大変申し訳ありませんでした。
トラック分けをした正規盤ができましたので、2024年5月5日(日)より全国の主要CD店、メタカンパニーパスカルズ公式ショップbase・ライブ会場・映画上映劇場にて販売をいたします。

なお、4月13日~17日『新宿 K's cinema』にてサントラ盤を購入いただいたお客さまには、正規盤を送らせていただいております。お心当たりの方は、オフィス・ロケッタ Eメールまでご連絡を頂けますと幸いです。

お問い合わせ

映画『日日芸術(にちにちげいじゅつ)』についてのお問い合わせはこちら
プラネタフィルム(株)
〒150-0043 東京都渋谷区神山町3-3 神山町ハイム2F